スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名人戦・王位戦参加者紹介

こんにちは。二期生のTHE TEMPEST です。
名人戦・王位戦も開催まであと一週間を切りました。いやー、早くサンコロしたいですね←
さて、今回は名人戦・王位戦の出場者を紹介させていただきます! 名人戦参加者の方は前に神芝居さんが紹介していたのでそれを再掲しました。王位戦参加者は新しく私が書きますね。では、紹介行きます! 

名人戦(10名
神芝居:
mjktを作った初代代表。リーチが来ても無視して牌効率に従って打つスタイルは誰にも真似できない。
なな☆だま:
現mjkt代表。正確な押し引きとスピード重視の面前型でスタンダードなスタイル。なにかと高打点を連発する。昨年行われたリーグ戦決勝では圧巻の三連勝で最短優勝を決めた。
めきろ:
鳴き派から面前派へと進化を遂げた新めきろ。相手への対応を重視した変幻自在のトリックスター。他家の動向が重要になるリーグ戦ではその対応の鋭さの本領が発揮される。
ひろ:
mjkt随一の変則打法の使い手。序盤の段階で手を見極め、中終盤での勝負強さが異常。普通の牌効率からはかなりぶらしているにも関わらず成績も抜群である。
せんしゅ:
手数もアガリ率もピカ一のスピードスター。神芝居、めきろ、ひろがあまり鳴かなくなったため、名人戦で最もフーロするのはこの人であろう。鋭い攻めと手数の多さで優勝まで一直線でアガリ抜く。
破片:
正統派守備型雀士。mjktで最も天鳳の成績を出している(三麻十段)にも関わらず天鳳の話をすると怒り出す変わり者。唯一無二の押し引きと正確な牌効率とフーロを駆使する優勝候補筆頭。
ロマネスク:
人気0コメ生主。mjktで最も天鳳を打っている。正確な読みと勝負どころを見極めた押しを武器に昨年度mjktフリースタイル年間一位に輝く。
アレン:
リア麻もネト麻も圧倒的な成績を残しmjkt最強の呼び声が高い守備型読み派の鉄人。三麻鳳凰卓が出来たときはアレンとヒモリロ氏で成立していたほどの古豪でもある。
つっちー:
リーチ主体の攻撃型麻雀戦闘民族。mjkt内で最も雀ゴロに近い人間で、リア麻の成績が抜群。メンタルが強く平気な顔で高打点を押しきってくるため、タイトル戦で当たりたくないプレイヤーとして恐れられている。
中西:
アガリ率重視&超絶押しによりとにかく手数を出してくる実戦型麻雀サイボーグ。相手の攻めをかわして潰してトップをかっさらう見事な打ち筋で優勝待ったなし。

王位戦(12名)
THE TEMPEST:
ただ、王位戦のタイトルだけを目指して、目下、新スタイルを模索中。副代表に恥じない成績を残すべく、王位戦に挑む。
きれい:
mjkt春季活動で最多対局数のタイトルを獲得し、将来のmjktを担う男の一人。人柄の現れた純粋な打ち筋が上級生に好評で、優勝予想の上位にランクインした。その期待に応えるべく優勝を目指す。
ゴーストH:
mjktで麻雀を本格的に始め、色々な打ち手の先輩に師事した結果、二期生で最もオーソドックスな打ち手へと成長した。上達意欲も高く、タイトル戦でも一戦ごとに成長して頂きを目指す。
たなカン:
二期生の中では、mjktに入って最も成長したと言われている男。サンマで鍛えた押し引きが光り、かなり慎重な打ち筋だがここぞというときは一気に攻めてトップに立つ。
jyukk:
さとりんとお風呂に入り隊隊長。なな☆だまさんが初期から目をつけていたほどの実力を持ち、新人戦では4位と活躍した。王位戦で優勝してタイトルをさとりんに捧げる。
暇田:
天鳳高段者の麻雀オフ会やmjktセットでメキメキと力をつけ、様々なスタイルを習得した。その引き出しの多さが最大の武器でmjkt最強クラスに君臨する麻雀の鬼。
バター:
麻雀の経験値は二期生随一で、今大会の優勝候補筆頭。数々の大会に参加し勝利と敗北を糧に経験値を蓄えた。勝負を知る男の天秤は、今回はどちらに揺れるか。
河合:
二期生では希少種である変則的な打ち手。流れに従う打牌で対局者を完全に振り回し、高打点を直撃してメンタルブレイクする。
カチワリ:
mjkt昨年度流行語大賞「ハーキレソ」の使い手。かなりの攻撃型でハマると大爆発する。All or Nothingでトップを狙う。
katu:
mjktを代表する奇人。二期生で数少ない特上民であり、確かな押し引き感覚を持っている。天鳳仕込みの鳴きでホーラを積み重ねる。
バイト1024号:
mjktの誇る必殺仕事人。曲がったことが嫌いで麻雀の打ち筋もまっすぐだが、リーチ宣言牌だけは曲げる。一期生としての誇りを胸に、王位戦での優勝を狙う。
眠狂三郎:
mjktの重鎮。世間の荒波を潜り抜けてきた経験値を武器に、タイトル戦に名乗りを上げた。老練な打ち筋と常にたたえる穏やかな表情で、他家に手を読ませない。

以上、総勢22名の紹介をさせていただきました! この中から勝者となれるのはたった2名。誰が栄冠に輝くのか、続報をお待ちあれ!
スポンサーサイト

名人戦・王位戦 開催告知&個人的抱負

こんにちは! 二期生のTHE TEMPEST(天鳳ID:愛宕洋榎の弟子)です。以前私が書いた夏合宿の記事を読んでくださった方、三田祭でお会いした方はお久しぶりです。

少し個人的な近況報告すると、年末にはソードアートオンラインの総集編を観て「アスナかわいいよアスナ」を連呼し、「ソードアート・オンラインⅡ 2014 Activated!」に気勢を上げ、年始には咲全国編を観て師匠「愛宕洋榎」の声に麻雀熱を再燃させ、つい先日には誕生日という名目で同級生に飯をたかり、心身ともに充実しております。

さて、mjktでは来る二月、今年最大のイベントであり創部以来初のタイトル戦「名人戦・王位戦」を開催します。今はまだ参加者の日程調整を行っている段階ですが、公式PVを作成したりと徐々に盛り上がりを見せています! 大会内容を少し明かすと、同一メンバーによる4半荘を1節とする計10節の予選を行い、準決勝進出者を決める、大学のサークルでは類を見ない長期戦のタイトル戦となっています。今タイトルのコンセプトの1つ「その一打に心身を削れ」の示す通り、同一日に2節8半荘を行う、日本で、いや世界で最も過酷なタイトル戦です!

今少し触れたPVのサンプルです。本当は動画でお届けしたいんですが、ちょっとめんどくさいので画像で我慢してくださいw
名人戦PV1
名人戦PV6
名人戦PV7

バター君という働き者の二期生が頑張って作ってくれています! 完全版には出場者が実際に麻雀を打つかっこいい姿が登場しますよ!

ここからは個人的な抱負になるのですが、実は、秋の引継ぎで、私はmjktの副代表になりました。創部2年目とはいえ、大学の麻雀サークルとしてはトップクラスの実力を誇ると自負し、部員も何十人といるサークルの副代表です。同時に副代表になった一期生の先輩の言葉を借りて「麻雀を打つこと、強くなることが仕事」と所信表明で言ったはいいものの、まだこれといった仕事はしてないんですよね。

肝心の麻雀力も目立つところでは、天鳳五段・新歓大会3位・春季活動平順2.5・慶応茨大交流戦2位、と今ひとつパッとしません。やっぱり優勝が欲しい。二期生の中でも私より強い人はいます。

もう完全にお飾り的な副代表になってしまっているわけです。このままじゃまずいと思っていたところに、今回のタイトル戦開催の報が舞い込んできました。まさに渡りに船、これを逃すわけにはいかない。

今回私が参戦する王位戦は二期生中心のリーグ戦です。つまり、ここでの結果が二期生の麻雀カーストを決定づけると言っても過言ではありません。

私はこのカーストのトップに立ちたい。借り物の言葉を自分のものに出来るように、強さこそ「副代表」の証明であると信じて私はタイトル戦に挑みます。

何をそんなに大真面目に、と思われるかもしれませんが、そう思っていただければこのブログの目的は果たされています。今回のタイトル戦に私はこれだけ大真面目に挑みます。そして願わくば他のmjkt部員もそうであってほしい。対局者が真面目であればあるほど、試合は白熱した素晴らしいものになるでしょう。

では、名人戦・王位戦の成功を祈りつつ、この辺で一度筆を置くことにしましょう。名人戦・王位戦に関しての詳しい情報は随時更新していくと思いますので、当ブログ・mjkt公式twitter(@keiomahjong)をご覧いただければ幸いです。

……やばい、オチがないぞ。まあ、師匠に倣って「きばって稼いだるわ」
プロフィール

牌に魅せられたmjkt部員たち

Author:牌に魅せられたmjkt部員たち
2012年4月設立。日吉の雀荘4つ葉くらぶを主な活動場所として、週二回活動を行う。他に麻雀講習会、サークル内大会、他大学団体との交流戦、合宿などを行う。活動中は飲酒•喫煙•賭博禁止が絶対のルール。
通称mjkt(MahJong Kenkyuu Teamの略)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter公式アカウント
放銃回数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。