スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある程度体裁の整ったmjktルール

こんにちは。天鳳八段復帰を決めたなな☆だまです。

mjktの、ある程度ちゃんとしたルールができたので掲載します。

それとともに、10月1日からルール変更を行います。

22. カンドラおよびカン裏あり。カンドラはすべて即めくりとする。
以上の変更を行います。

以下麻雀ルール

mjkt(麻雀研究会) 麻雀競技規定

1. 配給点25000点、原点30000点、清算時は百の位を五捨六入し、原点からの浮き1000点に付き+1のスコアとする。
2. 順位ウマは10000点-20000点である。
3. 終了時に供託リーチ棒はトップのものとなる。
4. クイタンあり、後付けあり(和了時に初めて確定した役を役として認める)
5. 赤ドラは3枚(五萬・五筒・五索に1枚ずつ)
6. 親の和了または流局時テンパイ、あるいは途中流局で連荘。親の流局時ノーテンは親流れ。
7. 飛びあり。0点未満になる人が発生したときゲーム終了。1000点未満の人はリーチをかけることができない。集計時は負の点数も集計する。
8. ラス親は、最終局終了時、トップであれば連荘することができずゲーム終了となる。それ以外の場合では、和了時および流局テンパイ時には連荘となる。(終了を選択することはできない)
9. ゲーム終了時、同点者がいる場合、起家から反時計回りに見て近いものを上位とする。
10. 常時一翻縛り。(二翻縛りはない)
11. 連風牌の雀頭は4符とし、リンシャンツモ時にもツモの2符を加符する。
12. 途中流局は、九種九牌・四家立直・三家和・四開槓・四風連打とし、以上すべて連荘とする。(オーラスに親がトップでも連荘となる)
13. 流し満貫あり。海底牌が通った時点で和了扱い。鳴かれた場合は成立しない。
14. ダブロンあり。供託・積棒は放銃者からみて上家取りで、和了者の中に親がいれば常に連荘となる。
15. 包は大三元および大四喜にあり。(四槓子・大明槓の嶺上開花にはなし)ツモの場合全額を、ロンの場合放銃者と半分ずつ支払う。(ロンの場合積棒は放銃者支払い)
16. 形式テンパイあり。純カラでもよい。ただし五枚目の牌を要求する待ち(ポンした牌の単騎待ちなど)では認められない。
17. 裸単騎でもテンパイ宣言をするか否かは選択できる。
18. リーチするときは、1000点以上持っていて、山の残り枚数が四枚以上であるときに可能。
19. 立直の成立は宣言牌にロンがないときである。(宣言牌で放銃した場合、リーチ棒を支払う必要はなく、また四家立直が成立するのは宣言牌が通った時である。)
20. フリテンリーチやリーチ後の見逃しあり。
21. リーチ後に、待ちおよび牌姿の変わる暗槓はできない。
22. カンドラおよびカン裏あり。カンドラはすべて即めくりとする。
23. 同一順内でのあたり牌の選択はなし。(一度あたり牌を見逃した場合、次に自分がツモるかポン・チー・カンをするまではフリテン扱い)
24. 海底牌は副露することができない。
25. 海底摸月と嶺上開花は複合しない。(嶺上牌は海底牌とはならないが、河底牌とはなる)
26. 人和は倍満とする。
27. 八連荘・三連刻・四連刻・一色三順・十三不塔・大車輪なし。
28. 子の和了で7700は8000、2000―3900は2000-4000、親の和了で11600は12000、3900オールは4000オールとする。(切り上げ満貫)
29. ダブル役満は純粋な役満役の複合の時のみとし、四暗刻単騎・国士無双13面待ち、九蓮宝燈九面待ち、大四喜にはみとめない。
30. ロン・ポンおよびカン・チーは原則として、先に書いてある方が優先となる。ただし著しくタイミングが遅れた場合を除く。
31.喰い替えは現物牌、筋牌共に認めない。また喰い替えとなる牌しか切ることのできない副露はできない。

罰則規定
A. 空チー・空ポン・空カン(誤発声のみ)の場合、1000点を供託する。1000点未満の場合は供託せずに和了放棄とする。その後の鳴きについて制限はなし。
B. 空ロン・空ツモ(誤発声のみ)は和了放棄とする。
C. 誤チー・誤ポン・誤カン(晒し間違い)・喰い替えは和了放棄とする。ただし打牌完了前であった場合正しい牌を晒し直すこと、および打牌可能な牌を改めて選択することで不問とすることができる。
D. 多牌および少牌は和了放棄とする。
E. ノーテンリーチ(流局時)、誤ロン・誤ツモ(手牌を晒してしまった場合)・ゲーム続行不可(山を復元不能なほどに崩したり、全自動卓のボタンを押して河を崩したりした場合)はチョンボとする。
F. ツモ者は次の牌に触れた時点で、ロン・ポン・カン・チーができない。
G. ツモ位置や山を割る位置を間違えた場合は、直後なら訂正し、それ以降の場合は現状のまま続行とする。
H. 腰牌・見せ牌については、罰則はない。
I. 打牌について、牌が牌山あるいはエレベーターラインより前に少しでも付いた時点で完了したものとする。
※和了放棄の場合は、ポン・チー・カン・ロン・ツモ・リーチ・流局時聴牌宣言ができない。
※チョンボの場合は、対戦者全員に3000点ずつ支払い、その局はノーゲームとする。リーチ棒や供託棒は出した人に戻り、積棒は加算しない。

※2013年4月7日追記:ルール自体をちゃんと訂正しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

牌に魅せられたmjkt部員たち

Author:牌に魅せられたmjkt部員たち
2012年4月設立。日吉の雀荘4つ葉くらぶを主な活動場所として、週二回活動を行う。他に麻雀講習会、サークル内大会、他大学団体との交流戦、合宿などを行う。活動中は飲酒•喫煙•賭博禁止が絶対のルール。
通称mjkt(MahJong Kenkyuu Teamの略)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter公式アカウント
放銃回数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。