スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役を意識した牌効率・続

こんにちは、踊り過ぎて慢性筋肉痛のヒロです。

よく病気は気から!といいますね。
最近寒くなってきて、少し体調を崩してしまったのですが、
これ、麻雀やったら治るんじゃね?wwwwwwwwwww

と思い、マジキチの活動に全参したところ・・・



見事!!
・・・
・・・
・・・





ベラボーに悪化しましたwwwwwwwwwwwww
3日寝込みましたwwwwwwww



マジキチのみなさんを始め、色々な方々に迷惑をかけてしまいました。
本当に申し訳ありません。



まあ、そんな湿っぽい話は置いといて、
本題に移りましょう!!


まずは前回の僕の記事に関して追記です。

開局西家4巡目
半荘想定
ドラ5p
手牌
3m4m5m6m3s4s5s6s5p6p6p6p1z1z
で何切る?という話です。

3m3s)より打6m6s)のほうが優れてると思う理由をしっかりまとめておきたいと思います。

3m3s)ということは、456の三色を狙うことになります。
456の三色のテンパイになる牌姿は必ずピンズか東を引いてのテンパイ、つまり・・・
4m5m6m4s5s6s4p5p6p6p6p1z1z
3p6p1z待ち)
もしくは
4m5m6m4s5s6s5p6p6p6p1z1z1z
4p5p7p待ち)
になります。
ここで注目してください。
どちらのテンパイもかなりの良型です。
しかもよく考えてみてください。
テンパイが良型であるがゆえに、三色が成立する可能性が低くなっています。
4m5m6m4s5s6s4p5p6p6p6p1z1z
3p6p1z待ちのうち、三色成立は6p1zのみ。枚数は3/7)
4m5m6m4s5s6s5p6p6p6p1z1z1z
4p5p7p待ちのうち、三色成立は4pのみ。枚数は3/10)

このように、どちらのテンパイでも半分以上三色は成立しません。
しかも三色が成立しなかった場合微妙な打点になってしまいます。
つまりアガリ打点に大きなばらつきがある、ということです。
この
良型
三色成立しにくい
打点にばらつき
3つのことを覚えておいてください。

逆に打6m6s)として、345の三色を狙った場合はどうなるでしょうか。
345の三色のテンパイになる牌姿は、
3m4m5m3s4s5s4p5p6p6p6p1z1z
3p6p1z待ち。三色成立は3pのみ。枚数は4/7)

3m4m5m3s4s5s3p5p6p6p6p1z1z
4p待ち。三色成立は4pのとき。枚数は3/3)

見てください。愚形になってしまう場合がありますが、
どちらのテンパイも三色が半分以上の確率で成立します。
下の牌姿では必ず三色が成立していまいますが・・・

また、上の牌姿で三色が成立しなかった場合(主に1zであがった場合)でも立直東ドラで安定した打点が期待することができます。

このように345の三色を狙った場合は
愚形かも
三色成立しやすい
安定した打点

という特徴があります。

また三色を狙っていって裏目を引いたときを考えてみましょう。
456の三色を狙っての裏目は、3p引きからの、
4m5m6m4s5s6s3p5p6p6p6p1z1z
というテンパイでしょう。これがもっとも嬉しくないテンパイです。

それに比べて345の三色を狙った場合はどうでしょうか。
待ちとして嬉しくないのは上の牌姿と同様に、
3m4m5m3s4s5s3p5p6p6p6p1z1z
のテンパイですが、こちらは待ちが悪い分、高打点です。
その他のピンズや東を引いてのテンパイ(マンズや索子へのくっつきテンパイは345を追っても456を追ってもほぼ違いはないので無視するとします)は三色は成立しませんが、良型であるというメリットがあります。

何が言いたいのかというと、
456の三色を追った場合、うまくいけば待ちも良くなるし、かなりの高打点も狙えるのですが、うまくいかないと、待ちが悪いうえに、打点も微妙となってしまいます。
345の三色を追った場合、うまくいったら待ちも良くなるし、打点も高いですし、うまくいかなくても高打点が期待できる、もしくは待ちが良くなることが言えます。

麻雀は常に理想を意識して打たなければいけませんが、ときにはデメリットも考慮して、保険をかけておくことも大事ということです。

ここではあまり触れませんでしたが、打1zはかなり良いです。
迷ったら1z切りで全然かまわないと思います。
1zとしないときは、打点がそこまで必要なく3面張の可能性を上げたいとき、つまりかなりのトップ目でかつ安全度を意識したいとき、になると思います。
ぶっちゃけそれでも打1zでもいいと思いますけどねwww



やはり、点棒状況も意識して打っていきたいですね。

本来ならこのタイミングで点棒状況を意識した打ち方について話をするつもりでしたが、追記が長くなってしまい次回に回させていただきます。

またまた長文失礼しました。

ヒロ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

456の三色は⑥引きでの④⑦待ちという形もあるのではないでしょうか。
この場合5分で三色になりますね。
それでも⑥引いてもカンして三色目指せる(理論上はw)分裏目も少ないですしやっぱり345の方がいいという結論のままですがw

No title

麻雀って楽しいよね(≧∇≦)まで読んだ

間違えました

確かに6pツモの47p待ちがありましたね、すみません。
枚数が1枚しかなくて忘れていましたw

この事象も三色付かなくても良型、という分類に入れてくれれば、と思います。

さすがに6pツモは三色付いても付かなくても即リーチでしょう。
自分で6p4枚使いの47p待ちはいくらドラそばだろうと、結構強いです。

No title

東ぽんもみて、3きります。6切りは面前縛りの時だと思います
プロフィール

牌に魅せられたmjkt部員たち

Author:牌に魅せられたmjkt部員たち
2012年4月設立。日吉の雀荘4つ葉くらぶを主な活動場所として、週二回活動を行う。他に麻雀講習会、サークル内大会、他大学団体との交流戦、合宿などを行う。活動中は飲酒•喫煙•賭博禁止が絶対のルール。
通称mjkt(MahJong Kenkyuu Teamの略)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter公式アカウント
放銃回数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。