スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合同麻雀合宿を終えて

こんにちは。ななだまです。
17日から19日にかけて、mjktは学生麻雀部連合の合同合宿を行いました。参加団体はmjktのほかに茨城大、電通大、東京電機大、立教大、千葉大、都留文科大、立教大の計9団体で合計36人でした。

夏の合宿と流れはだいたい同じなのですが、今回はヒロさんの駅⇆宿のピストン輸送のお陰で快適でした。ありがとう!

自動卓のたくさんある合宿場所の湯河原 杉の宿でやることといったら1つ!ひたすら麻雀でした!他の大学の方々と時間を気にせずたくさん打てる機会は他にはないということで、私も3日間で20半荘ほどは打ったはずです。私はあまり変わった局面に出会わなかったのですが、「良く鳴き、良く曲げ、良く降りよ」が家訓のmjktではあまり見られないほどダマが多かった気はしました。

イベントとしては、基本問題何切るタイムアタック、個人戦&チーム戦の大会、前回盛り上がりを見せたヘッドホン麻雀がありました。

初日夜の75問何切るタイムアタックでは、速さを見せつけて私が優勝しました!翌日のその後の大会での私のボコボコ具合からして、最後の輝きとなってしまいました。

二日目は午後から個人&チーム戦でした。mjktからはとてとつっちーが決勝に駒を進め、とてがそのまま合宿の大会を連覇し、私はなかにし君とともにチーム最下位の罰ゲームをするなどmjkt大活躍でした。

大会後は前回好評だったヘッドホン麻雀を行いました。これは、対局者がヘッドホンをし、他の対局者や観衆の声が聞こえないようにしながら、自分の打牌選択の理由を解説するというものです。私も対局者として参加したのですが、自分の考えていることを言語化するという作業はかなり大変でした。いろいろな打ち方の人がいるのはもちろんですが、場況の捉え方やその伝え方も千差万別だというのが面白いところでした。

二日目夜から私は張り切って完徹してしまい、翌日は麻雀を打つ人形のようになってしまいましたが、新歓PV撮影で「普通の手」を撮影しようとしていたのにオールスターやらチートイ赤5一発ツモやら出ていたのは良く覚えています。

目一杯体一杯麻雀を楽しめたいい合宿でした。麻雀部連合の野々宮君、各大学麻雀部のみなさん、そしてmjktのみなさん、ありがとう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

牌に魅せられたmjkt部員たち

Author:牌に魅せられたmjkt部員たち
2012年4月設立。日吉の雀荘4つ葉くらぶを主な活動場所として、週二回活動を行う。他に麻雀講習会、サークル内大会、他大学団体との交流戦、合宿などを行う。活動中は飲酒•喫煙•賭博禁止が絶対のルール。
通称mjkt(MahJong Kenkyuu Teamの略)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter公式アカウント
放銃回数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。