スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動報告&いろいろ

どーもこんにちは!!

今回の記事は、代表の横山が個人的にやってるブログに書いたものをほぼ丸々引用したものです​(´・ェ・`)

ちなみに横山のブログはリンクにも貼ってありますのでもしよければ見てやってください。これです→麻雀中級者がなんとかフリーで勝ち切るブログ(クリック!)

横山がブログで活動報告などをまとめていたので、

「もう面倒だからこの記事をそのままサークルのブログに載せちゃおうぜ」

っていうテキトーな考えでした。すいまてん゚(゚´ω`゚)゚。ピー

それでは!以下からが引用です!


―――――――――引用開始―――――――――

いつもニコニコあなたの隣に這いよる代表、
横山海渡です!!



とりあえず今回は新しく立ち上げたサークルの現状を報告するという解説回です!

(興味なくてそっとブラウザを閉じようとしてる画面の前のあなた!
とりあえず最後まで見ましょう!)


とりあえず概要を説明します。

僕が新しく立ち上げたサークルは

麻雀研究会という名称で、通称はマジキチですwwwww

なぜマジキチと呼ばれるかというと、
麻雀研究会を英語にしてみるとわかるのです(ΦωΦ)

MahーJong Kennkyu Team

そう、頭文字が mjkt(マジキチ) になっているのです!

ちなみに

「『研究』が英語になってなくてこじつけくさいんだが、
ただ単にマジキチって言いたいだけだろ?」

という意見が巷で飛び交っていますが、気にしない。

愛称をつけるときは、呼びやすいのが一番です!


次にメンバーに関してですが、現在入会を希望してる人も含めれば26人います。

先週の日曜日に他大学の麻雀サークルの代表が集まった会議で聞いたところ、

10~20人くらいが平均っぽいので、少し大きめのサークルと言えそうです!

(日曜日の会議については次回書きます。)


入会希望者にいろいろ聞いてみたところ、やっぱり天鳳やってる人が多いですね。

しかも割とやりこんでる人が多い。

なんと鳳凰卓で打ってる人が3人もいます!
ヾ(*゚∀゚*)ノ<ビックリ

まだ創設して間もないサークルに鳳凰民が3人も来てくれるなんて本当に嬉しいです!


(内心「・・・うへへ・・・これで他大との交流戦にも圧勝やでぇ」)


ちなみに六段も僕含め3人います。

みんなクソつえーです。

余談なのですが、その六段のうちの一人は僕と一緒にサークル立ち上げに尽力してくれた先輩です。

最近その先輩が調子にのっていて、やけに僕を煽ってきます(´・3・`)

これはもう麻雀で叩きつぶすしかなさそうですね・・・

煽られたら麻雀で潰す!これが基本です!


続いて活動日についてなのですが、

とりあえず活動は週2回か3回にしようと思っていて、

忙しい人もいるので、そのうちの1回でも来てもらえるようにという考えです。


活動内容については現在役員で審議中なのですが、

とりあえず春学期はあまり変なことをせずに、ただ卓を囲もうかと思っています。

リーグ戦とかやるとおもしろそうですが、なかなか運営が難しそうなのでしばらく様子見にします。


他に考えている案としては

①小規模大会:どこかの空いている日を使って5回戦とか

②勉強会:実際にみんなで集まって講習会や牌譜検討をする。

これをするにあたって、勉強会のレベルを4つに分けました。

まだ明確に決まっているわけではないですが、それを少し紹介します。

 
初級

:天鳳二段以下。基本戦術(牌効率・大まかな押し引き・鳴きの基準など)を最優先で学ぶべきな人。

講習会で学ぶのがメイン。主に僕の講習をうけることになりそう。



中級

:天鳳三~四段。基礎の基礎は身についているが、まだ結構弱点が多い人。

講習会で学ぶ&牌譜検討をする。ここはたぶん六段の3人で教えていきます。


準上級

:天鳳五~六段。基礎は大分身についているが、まだ弱点がある。もしくはそれぞれの技術がまだ高いレベルに達していない人。

特別講師(鳳凰卓レベルの人)を呼んで、具体的なテーマを決めて講習会をやってもらおうと思っています。

例えば、「点数状況判断について」とか「鳳凰民の鳴きの基準」とか。

まぁまだ何もキチンとは決まってないですし、

特別講師を引き受けてくれる人がいるかどうかもわかってないので、どうなるかはわからないです。


上級

:天鳳七段以上。知らない。どんな技術を使っているのかわからない。とりあえず基本がほぼ完璧な人。

鳳凰卓のレベルになるともう講習で教えられる人がいないので、牌譜検討がメインです。


はい!とりあえずこんな感じのレベル分けで、自分のレベルに合った勉強会に出ればいいんじゃね?って考えています!

明らかに違うレベルの勉強会に出てもOKです。

特に下のレベルの人は上のレベルの人の勉強会を見てみたいと思いますからね。

そこは自由です。


また、天鳳とスカイプを使った個室&検討も定期・不定期で行なっていきたいとも思っています!

この個室&検討にも先のレベル分けの基準を用いますですイエス。


あとはイベント系ですかね。

日本学生競技麻雀連盟が予定しているイベントなどに積極的に参加するのと同時に

他大学の代表さんとも知り合いが増えたので、交流戦を企画しようと思ってます!


とりあえず対外的にお知らせすべき内容はこんなもんですかね!

それでは今回はこの辺でおしまいにしましょうか・・・・・



とはならない


ここからは現在役員一同で頑張って進めている仕事を紹介します!

それと、この前来ていたコメントを紹介して、それに一言ずつ僕が口出しします


まず現在役員一同が取り掛かっている仕事の紹介から


①名簿作り

最優先で行なっている仕事。

サークルの規模がだんだん大きくなってきたこともあって、人員管理がすごく重要なんですね。

サークルに入会する場合は、この名簿に登録させていただきます。

名簿に載せるものは以下です。

 (1)本名(フルネーム)、学部、学年、年齢、アドレス・・・必須

 (2)アカウント類(ツイッター、スカイプ、天鳳、Facebook)、ハンドルネーム、電話番号


ついでにサークルの入会手続きもここで紹介しちゃいましょうか!


 入会手続き

手順1、参加希望の旨をkeio.mahjong@gmail.comか、ツイッターアカウントか、部員の誰かに伝える。

手順2、名簿とメーリスに登録

手順3、このサークルの団体規約を読んでもらい、同意してもらう(必読です)

手順4、団体の使う麻雀のルールとマナーについて把握してもらい、同意してもらう(これも必須です)

手順5、入会完了



・・・やばい。「文章が長いよハゲ!」という声が聞こえてくる。。。

そうですね、ここからちょっと巻きでいきます!


②活動日と活動内容を考える

③勉強会について考える

④ポスター作り

⑤成績の評価方法を考える


はい!続いて前回来ていたコメントの紹介です!


コメント1、だう君

mjkt発足おめでとうございます
定期的な活動日を決めた方が絶対ぐだらなくていいよ
ただ、人が来ないと厳しいものは有るけど…


→アザーっす!!

発足まで何かと大変だったけど、
発足してからの方がもっと大変ダタヨ♪(*´ω`*)♪

そうですね、活動日は決めます!

コメント2、べね君

おぉーΣ( ̄△ ̄)
いつの間にか、ツイッターにフォローされてた麻雀サークル、本当に発足されるとは……。
おめでとうございやすm(_ _)m
SFCのこっちでも麻雀好きは多いから、日吉で発足したらすぐに人集まると思うよ。
頑張れー


→てんきゅです!!ちなみにツイッターアカウントは@keiomahjongです!!

SFCからも部員が来るようになったら最強ですね!


コメント3、中卒ニート9段君

週1か隔週で、定期的に天鳳個室&検討を配信すればいいと思う

活動の一部を気軽にネットで見れるのはいい宣伝になるだろうし、慶応の麻雀サークルって名前があれば結構見てくれる人多いと思う。何より俺が見たい。


・・・・・・ってか、
大学でサークル設立とかうらやましいいおおおおおおおおおおおおおお


→個室を配信ね。なるほどなるほど。部員の許可が取れれば僕のニコ生コミュでやってみます!

宣言通り本当に慶應に麻雀サークル設立してやったぜ!!
(`・ω・´)どやぁ・・・

(ちなみに僕のニコ生コミュはこれです。よかったらコミュ参加してみてください!麻雀中級者がドヤ顔おてんほい(←これをクリック!))



ということで、今回はここまで!!

「はよ何切る」、「サークルとかいいから早くフリーの成績さらせ」という人はコメントくださいね!!

それではまた次回!!

アデュー!!(●´ω`●)ノシ



P.S.

天鳳六段残り45ptまで行ってガチ泣きしました(/ω\)

僕のツイッターアカウントは

本名アカウント:@kaito_yokoyama

天鳳用アカウント:@OSIBAI

スカイプアカウントは、天鳳用アカウント:kamisibai01


です!

よければコンタクトください!牌譜検討とかしましょう!!


―――――――――引用終わり―――――――――

はい!以上です!

最後にこの記事に来ていたコメントで、メッチャ重要そうなものを紹介して終わります!


コメント1

なんでそんな天鳳基準で色々決めてるんだw
天鳳やってる人ばっかりなの?


→天鳳基準で決めるというよりも、基準をつくるとしたら天鳳の段位くらいしかないという方が正確ですね。

リア麻だとこの人はどれくらいのレベルなのかって正確にはわからないじゃないですか。

別に厳密に天鳳の段位でレベルを決めているわけではなくて、あくまで大まかな線引きとして決めています。

でも天鳳やってる人は割と多いですww


コメント2

他大学からの参加は許可してないですか?(^^;;

→許可してますよ!!他大からの参加もウェルカムです!!

参加希望の旨をkeio.mahjong@gmail.comか、ツイッターアカウントかなどを通して

部員の誰かに伝えてください!

ちなみにいるかどうかわからないのですが、

「慶應まで行くには遠すぎて(面倒くさくて)嫌なんだけど、天鳳個室&牌譜検討とかは参加してみたいなー」

という方も、ぜひ連絡ください!

天鳳何段でもかまいません!

ワンチャンやってなくても大丈夫!新しく始めましょう( ゚ω^ )b

全然OKですので一緒に牌譜検討しましょう!


そんな感じで終わりです!

長文失礼しました!!!代表の横山海渡でした!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うお、かなりすごそう・・・
交流戦でしたら、いつでもどうぞ
片道3時間かけてでも行きますし
片道3時間を体験するのもいいと思います
GWは活動されますか??
よろしければ覗いてみたいです
プロフィール

牌に魅せられたmjkt部員たち

Author:牌に魅せられたmjkt部員たち
2012年4月設立。日吉の雀荘4つ葉くらぶを主な活動場所として、週二回活動を行う。他に麻雀講習会、サークル内大会、他大学団体との交流戦、合宿などを行う。活動中は飲酒•喫煙•賭博禁止が絶対のルール。
通称mjkt(MahJong Kenkyuu Teamの略)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter公式アカウント
放銃回数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。